バブルは人気の別荘エリア|自由設計で家を建てたいなら太陽住宅がおすすめ

自由設計で家を建てたいなら太陽住宅がおすすめ

女性

バブルは人気の別荘エリア

家

首都圏のリゾート地

日本屈指のリゾート地として名高い湘南地区は神奈川県の相模湾を取り巻く市町村で構成されている都市の総称となっています。バブルの頃は多くの別荘が建設された湘南地区ですが、バブル?崩壊後空き家が目立ち、茅ヶ崎市や藤沢市など再開発を行った都市も少なくありません。湘南地区は夏になると多くの観光客が訪れます。国道が住宅するなどは毎日の事なのです。そのため居住地として住むにはあまり利便性が高いエリアとは言えません。かつてバブルの頃に建設された住宅を注文住宅として建設しなおすなど最近では富裕層の間で人気になっている程度にとどまっているのです。湘南地区のバブルに建設された住宅は、そろそろ築年数が経過し、建て替えやリフォーム時期になっているのです。

ペンション経営などに転換

注文住宅として建設しなおすこともできます。居住用ではなく、ペンションなどに建設しなおし経営することもできます。海沿いの受託ですので、内陸の物件よりいたみが激しい特徴もあります。そのため、リフォームしても十分な強度が得られないだけでなく、今の需要とそぐわないことも多いため、注文住宅として建設しなおすことが最も効果的な方法なのです。再開発地区を除いて分譲住宅のエリアではありませんので注文住宅として建設しなおすことが一般的です。しかし、海沿いならではの災害対策など昨今は話題になっていますので、耐震性や津波対策など十分に施すことが必要になっている事も特徴です。マリーナ付近を除いて、価格はバブルの頃と比較するとお手頃になっている事も大きな特徴です。